藤井みさ
藤井みさ
藤井みさ
藤井みさ
藤井みさ
編集者

藤井 みさ

ふじい みさ
MISA FUJII
早稲田大学法学部卒業後、JR東日本に入社。常磐線・土浦駅駅員、車掌を経験。
枻出版社、ウェブ制作会社、スタートアップ・ベンチャーでの新規メディア立ち上げを経て、現在は朝日新聞社「4years.」で編集・ライティング・撮影等コンテンツ制作全般を担当。
SNS

ありのままの魅力を伝えるお手伝いを

MY WORDS
家に本がたくさんある環境で育ち、小さい頃から本を読み漁り、好きな場所は本屋。高校時代の愛読書は池波正太郎の「剣客商売」というなかなかしぶい女子高生でした。「書く」ことは好きでしたが、物語はどうやっても生み出せないと気づき、作家になるのは早くから諦めていました。大学時代に青春18きっぷを使って行った日本縦断で、自分の住んでいる国にはまだまだ知らないけど、面白くて素晴らしいものがあるんだ、ということに気づき、もっとこれを「伝えたい」と強く感じたことが私の編集者としての原点となっているように思います。

私が就職活動をした時には氷河期の終わりだったので、出版社は採用の門戸自体を閉ざしていることも多く、旅も好きだし……と受けていたJR東日本にご縁があり入社。水戸支社に配属され、ジョブローテーションで1年目は土浦駅駅員としてみどりの窓口で切符を売り、2年目には車掌になり常磐線・水戸線・水郡線の運行に関わっていました。けれど「伝える」仕事がしたいという思いを諦めきれず転職、副業でライターをするなど紆余曲折あり、当初考えていた雑誌の編集者にはなれませんでしたが、WEBメディアの編集者としていつの間にかバリバリ働けるようになりました。

現在は大学スポーツをメインに扱うサイト「4years.」の編集者をメインとしています。心がけているのは、できるだけ取材対象者の「ありのままの言葉」「そのままの姿」を伝えること。一人ひとりの経験してきたこと、考えてきたこと、それを丁寧にすくいあげることで、唯一無二のドラマになると思っています。ありがたいことに、「そのままの姿を伝えてくれてありがとう」というお声をいただくこともあります。

顧問編集者としても、一人ひとりに丁寧に向き合い、ありのままの魅力を描き出すようなお手伝いができればと思っています。「大したことをしていない」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、まずはじっくりとお話を聞かせてください。

編集に携わった主な記事

ARTICLES
リチカは「まだまだ伸びていく」取締役 COOが語るポテンシャル

リチカは「まだまだ伸びていく」取締役 COOが語るポテンシャル

リチカ公式note
株式会社リチカ
編集者

佐藤 沙弥

さとう さや
SAYA SATOU
佐藤 沙弥

顧問編集者
とは?

CHAPTER 1
株式会社WORDS

経営者の言葉がブランドになる

社長の隣に編集者を。